LINEで
料金シミュレーション
電話で無料相談
Works 搬送実績
2023年11月1日
一般搬送

関東地方【車両搬送/治療付き添い】

搬送内容

年齢 / 性別:80代 / 女性

体格:普通

ADL:全介助

同乗者:ご家族様2名

医療処置:喀痰吸引 / 点滴管理

搬送車両:車椅子・ストレッチャー兼用車

介助員:救急救命士1名、看護師1名

搬送経路:病院(入院中)〜病院(専門治療)〜病院(入院中)

搬送の様子


今回は、専門治療のため入院中のご家族様を専門医の元へお連れし、治療後に入院元の病院へ帰院させたいとのご依頼を承りました。状況をお伺いしたところ、最近「痰」の量が多く、頻繁な吸引が必要で更に、専門医の元で点滴治療中の間、弊社スタッフが付き添って痰吸引を行って欲しいとのご依頼でした。

入院中の病院へ到着すると、患者さまは痰混じりの咳き込みが強く、苦しそうにしておられました。酸素飽和度を確認すると92〜93%を示しており、継続的な観察が必要な状態でした。ご家族様も心配そうに見つめていらっしゃいました。

車両の振動は痰の排出を誘発させる恐れがあります。また、吸引の際は手元が乱れると嘔吐や鼻出血を引き起こす危険性があるため、細心の注意を払って走行しました。幸いにも激しい咳き込みなど起こすことなく、無事に専門医の元に到着して治療が開始されました。治療中、弊社の救命士及び看護師スタッフが付添い、患者様の管理を行いました。

治療開始から数十分後、やはり痰がらみの強い咳き込みが起こり出しました。そこで、弊社看護師スタッフの判断により「体位ドレナージ」を実施。


体位ドレナージとは、痰を自力で排出することが困難な患者様に行う排痰援助のひとつで、聴診器で痰が貯留している箇所を確認し、患者様の身体の向きを変えながら痰を排出する方法です。


看護師スタッフによる慎重な聴診で痰の位置を確認し、患者様の状態と酸素飽和度に注意しながら、丁寧に痰を吸引していきます。
どんどん痰が吸引されていき、最終的に酸素飽和度は96%まで上昇しました。
結果的に患者さまの咳き込みは軽減され、ご家族も安心しておられました。
その後無事に治療は終了し、患者様を入院元へお連れすることができました。

弊社では事前の情報から患者様の状態や医療処置に合わせ、救急救命士、看護師、医師などの医療資格はもちろん、医療スタッフの専門分野を考慮し対応させていただいております。

ご利用者様の声

HPを見て、信頼できる業者様であると思い、Sun Roadさんにお願いしました。事前に詳しいスケジュール説明があり、当日も時間に余裕を持って到着していただいたのでとても安心しました。
移送中も、家族の健康状態に合わせた道路を選んでいただき、とても快適に移動することができました。途中も、こまめに痰を吸引していただき、母もかなり楽になったと思います。医療処置の技術も素晴らしく、安心して任せられました。また次回の通院の際も、是非Sun Roadさんを利用したいと思います。よろしくお願いいたします。

参考概算費用

運賃、介助料、待機費用、資機材費用、高速費用 など

合計金額 75,000円 


※走行距離、対応時間、医療処置内容により、費用は変動します。

★搬送をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。★

※相談料、お見積もり無料

LINE公式アカウント登録はこちらから

▶︎SNSでのフォロー・いいね・保存がSun Roadの力になります!

Instagramはこちらから <TikTokはこちらから

搬送実績一覧へ
搬送のご依頼、
相談はこちらから
ご不明なことや、気がかりなことがありましたら、
お気軽にお問合せください。
お急ぎの場合は、お電話での受付も可能でございます。

TOP