LINEで
料金シミュレーション
電話で無料相談
Works 搬送実績
2023年11月15日
一般搬送

東京23区  【入院支援】

搬送内容

年齢 / 性別:40歳代 / 男性

体格:普通

ADL:全介助

同乗者:家族

医療処置:膀胱留置カテーテル

病名:肺癌(ステージ4)

搬送車両:ハイエースタイプ

介助員:救急救命士

搬送経路:自宅〜病院

搬送の様子


肺癌治療の入院のため、ご自宅からかかりつけの病院までの搬送を承りました。
今回の患者さまは、過去にも何度か弊社のサービスをご利用いただき、入退院時のお手伝いをさせていただいております。

ご自身の持病に正面から向き合い、戦い続けている患者さまの姿に弊社スタッフも勇気をいただいてきました。
私たちにできること、それは「患者さまの痛みや苦しみに寄り添い、できる限り安静な搬送を提供する」こと。

万全の準備を整え当日を迎えます。

搬送当日


患者さまは一戸建ての2階、ベッド上にいらっしゃいます。
玄関から患者さまのお部屋までの経路は、狭隘な廊下と急勾配な屋内階段があります。

こういった複雑で狭隘な搬送経路を通過する場合、弊社では「布担架」と呼ばれる搬送用具を使用して患者さまをお連れいたします。
この担架を使用することで、狭隘な経路を通過したり、急勾配な階段も安定した姿勢のまま安全に移動することができます。
これは、救急隊の経験から実現できるものです。

弊社スタッフが患者さまにお声掛けしながら、安全かつ丁寧に移動していきます。

車内では、当初から継続する腰の痛みが解消されず、苦痛で患者さまのお顔が歪みますが、弊社では鎮痛剤などは投与できません。

この時、介助員のスタッフはあることを思い出しました。
それは、救急救命士になるための研修中に教官から教わったある一言・・

「手当とは本来、まず自らの掌を患者さまに当てる、触れてあげることで心身の苦痛を和らげる癒しの一形態である」


患者さまの痛みの部位に掌を当てます。
患者さまの痛みが少しでも和らぐよう、苦しみが消え去るよう、真剣に祈りながら患部をさすり続けました。

約50分の道のり。病院に到着すると、患者さまはお休みになられておりました。

お声がけさせていただくと患者さまはゆっくりと目を覚まし、
「途中から痛みが全くなくなりました。何かしてくれたんですか?」とのお返事が。
不思議なことに、患者さまの表情からは先ほどの苦痛は全く見受けられず、笑顔でお応えになられていました。

病院へ到着後も痛みが増悪することもなく、ベッドまで移動させていただきました。
患者さまの苦痛が少しでも軽減され、回復できるよう弊社一同お祈りしています。


▼Sun Roadは民間救急のスペシャリスト!詳しくは以下をご覧ください。

ご利用者様の声

息子の入退院で、いつもSun Roadさんを利用させていただいてます。
何度も来て頂いているので息子も安心しているようです。以前他業者にお願いしたところ、落とされそうになったりとても不安を覚えました。今回Sun Roadさんにお願いして、改めてその「違い」を感じました。料金の手頃さも助かりますが、何といっても「安心感」が全く違います。
今後も利用することがあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

参考概算金額

運賃、介助料、高速費用 など

合計金額 約40,000円


走行距離、対応時間、医療処置内容により、費用は変動します。
★搬送をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください。★
※相談料、お見積もり無料

LINE公式アカウント登録はこちらから

▶︎SNSでのフォロー・いいね・保存がSun Roadの力になります!

搬送実績一覧へ
搬送のご依頼、
相談はこちらから
ご不明なことや、気がかりなことがありましたら、
お気軽にお問合せください。
お急ぎの場合は、お電話での受付も可能でございます。

TOP